人財採用でこのようなお悩みはありませんか?

  • 自社に合った人財がなかなか見つからない
  • 採用コストが高い
  • 採用した後、定着せず、辞めてしまう
  • 募集しても人が集まらない
arrow

人財採用に関するお悩み解決は
JAFICO(ジャフィコ)にお任せください。

お問合せはこちら

AboutJAFICOのベトナム高度人財紹介サービスとは?

JAFICOのベトナム高度人財紹介サービスとは?
一般社団法人国際人財就労育成定着支援機構 理事長 大見知靖

一般社団法人国際人財就労育成定着支援機構
理事長 大見知靖

はじめまして、一般社団法人国際人財就労育成定着支援機構(Japan Highly Skilled Foreign Labor Interaction & Cultivation Organization)(以下通称「JAFICO(ジャフィコ)」)理事長の大見知靖です。私は、2005年より企業のWEBマーケティングを支援する会社を経営していますが、労働人口の高齢化や減少で、社員を募集してもなかなか自分の会社にあった人財を採用できないという時期が続き、ベトナム人財を採用することにしました。
ベトナム人は、親日家・真面目・勤勉という話しをよく聞きますが、当然ながら国民を一括りにできるなんてことはありません。私たちも自分たち自身が、ベトナム人財を採用して一緒に仕事をする中で、一番の問題は「定着」であると痛いほど学びました。
そこで「JAFICO(ジャフィコ)」では、正社員として採用が決まったベトナム人が末永く御社で活躍ができるように、ベトナム人が日本で生活するために必要な一般常識から各業種・各職種の基礎知識まで、日本で暮らし、日本で働く上で知っておかないといけない大切な事を100時間に渡り研修を実施します。
私自身が会社経営をする中で、従来の人財紹介システムに感じていた不安・不満・不便をすべて解消するために立ち上げたのが「JAFICO(ジャフィコ)」です。
御社の人手不足という悩みに少しでも私たち「JAFICO(ジャフィコ)」が解決できたら嬉しいです。

Service人財紹介サービス比較一覧

JAFICO A社 B社
日本企業への紹介料 無料 100万円(年収の1/3) 75万円(給与の3ヶ月分)
ベトナム人の紹介料 無料 40万円 20万円
ベトナム人の保証料 25万円 50万円 10万円
研修コース ◎ △ ×
チーム紹介 ◎ ○ ×
JAFICO 他社
日本企業への紹介料 無料 75〜100万円
ベトナム人への紹介料 無料 20〜40万円
ベトナム人の保証料 25万 10〜50万円
研修コース
チーム紹介
お問合せはこちら

MeritJAFICO(ジャフィコ)の人財紹介サービスならではの5つのメリット

メリット01ベトナム人を何人紹介しても紹介料が「無料」

私たち「JAFICO(ジャフィコ)」の人財紹介サービスは、紹介料が無料です!但し、この無料人財紹介サービスを提供するのは、一般社団法人国際人財就労育成定着支援機構「JAFICO(ジャフィコ)」に入会した会員さま限定となります。「JAFICO(ジャフィコ)」への入会金10万円と年会費12万円は必要となりますが、紹介料は無料としました。
紹介料を無料にした理由は、「JAFICO(ジャフィコ)」理事長である大見知靖が経営しているWEBマーケティングの会社、株式会社インファクト自身が人財紹介会社に紹介してもらった際に紹介料が高額になると、そもそも紹介会社を使いづらくなるのと、多くの場合、紹介された人が3ヶ月(試用期間)を過ぎて辞めてしまった場合、その紹介料は返金されず捨て金以外の何物でもなくなってしまうからです。
紹介料を無料にすることで「紹介サービスをもっと活用してもらいたい」という想いで紹介料を無料にしました。

メリット02ベトナム人が採用後「定着」することを目的に「研修」を実施

ベトナム人に限らずですが、採用した人がスグに辞めてしまっては意味がありません。日本人ですら採用のミスマッチが起こり、スグに辞めてしまう人がいる中で、ベトナム人なら尚更です。日本の習慣や文化は、なんとなくベトナムで聞いていたとしても、人伝えで聞いた話と現実が違うなんてことは往々にして起こります。
その齟齬(そご)が企業を辞める原因となり、定着を妨げるのです。
そこで「JAFICO(ジャフィコ)」では、正社員として採用が決まったベトナム人が末永く御社で活躍ができるように「JAFICO(ジャフィコ)」が御社に代わり、ベトナム人が日本で生活するために必要な一般常識から各業種・各職種の基礎知識まで、日本で暮らし、日本で働く上で知っておかないといけない大切な事を100時間に渡り研修を実施します。

メリット03ベトナム人をチームで「紹介」

私たち「JAFICO(ジャフィコ)」では、もちろん一人から紹介可能ですが、チームで紹介することをオススメしております。例えば、エンジニアであれば、日本語が得意なブリッジ・システム・エンジニアと日本語が不得意なフロントエンド・エンジニア、そして、同様に日本語が不得意なバックエンド・エンジニアを3人1チームにして紹介するなど、企業に必要な人財を紹介することが可能です。
チームで採用するメリットは、仕事上での孤立もなくなるし、プライベートでは、支え合える仲間がいることで「定着」しやすくなるということです。

メリット04ベトナム人が研修を終了すると「助成金」が還付

私たち「JAFICO(ジャフィコ)」は、キャリア形成促進助成金の公認研修機関となっておりますので、100時間の研修を終了した後に助成金(38万円)が還付されるため、実質的な採用コストは100時間の研修がついて、一人あたりの実質採用コストは22万円となります。
尚、このキャリア形成促進助成金は、助成金の還付を受けることが目的ではなく、御社で働く人財を育成し、結果的に御社に定着して働いてもらうことが目的です。雇用形態は、正社員であることや、会社の規模(資本金や従業員数)にも国で定めている規定がございますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

メリット05ベトナム人と企業が安心できる「サポート」体制

私たち「JAFICO(ジャフィコ)」にも、ベトナム人スタッフがおります。「JAFICO(ジャフィコ)」理事長である大見知靖が経営しているWEBマーケティングの会社、株式会社インファクトにも、ベトナム人スタッフがおり、日本で働くベトナム人も、ベトナム人を採用する日本の企業にも安心して「JAFICO(ジャフィコ)」人財紹介サービスを活用してもらえるために「JAFICO(ジャフィコ)」スタッフ一同、精一杯サポートさせていただきます。
尚、「JAFICO(ジャフィコ)」では、ベトナム人から25万円/人の保証金を預かっております。その保証金は、採用した企業で1年間働き続けた場合に本人に返金される仕組みとなっており、万が一、1年以内に本人の自己都合で会社を辞める場合は、その保証金の中から、ビザ申請料とベトナムから日本までの航空チケット代を御社に返金させていただきます。

Teamチームで採用することをオススメする理由

  • コミュニケーター

    コミュニケーター兼
    テスター勤務

    -COMMUNICATER AND TESTER-

    • 日本語(N1レベル)が得意
    • エンジニアをマネージメント
    • ディレクターとしても育成可能
    • テスターとしても活躍
    • 在留資格:人文知識(ビザ)
    • エンジニアのスキルは無し
  • +
  • フロントエンジニア

    フロントエンドエンジニア

    -FRONT-END ENGINEER-

    • HTML・CSS・JavaScript
    • 在留資格:技術(ビザ)
    • 日本語・英語がほぼ話せない
  • +
  • バックエンドエンジニア

    バックエンドエンジニア

    -BACK-END ENGINEER-

    • PHP・MySQL
    • 在留資格:技術(ビザ)
    • 日本語・英語がほぼ話せない
チームで採用するメリットは、仕事上での孤立もなくなり、プライベートでは支え合える仲間がいることで「定着」しやすくなるということです。

Plan料金プラン

1人の場合
約半角
  JAFICO A社 JAFICO A社
入会金 10万円 0円 10万円 0円
年会費 12万円 0円 12万円 0円
紹介料 0円 100万円 0円 300万円
ビザ申請手数料 10万円 10万円 26万円 30万円
渡航費(ハノイ→羽田) 8万円 8万円 24万円 24万円
育成定着研修(100時間) 60万円 実施しない 180万円 実施しない
初期費用合計 100万円 118万円 252万円 354万円
助成金(経費助成)
助成金(賃金助成)
30万円
8万円
適用しない
適用しない
90万円
24万円
適用しない
適用しない
実質負担金額 62万円 118万円 138万円 354万円
チーム紹介(3人)の場合
半額以下
  JAFICO A社 JAFICO A社
入会金 10万円 0円 10万円 0円
年会費 12万円 0円 12万円 0円
紹介料 0円 100万円 0円 300万円
ビザ申請手数料 10万円 10万円 26万円 30万円
渡航費(ハノイ→羽田) 8万円 8万円 24万円 24万円
育成定着研修(100時間) 60万円 実施しない 180万円 実施しない
初期費用合計 100万円 118万円 252万円 354万円
助成金(経費助成)
助成金(賃金助成)
30万円
8万円
適用しない
適用しない
90万円
24万円
適用しない
適用しない
実質負担金額 62万円 118万円 138万円 354万円
お問合せはこちら

Flowサービスの流れ

STEP01

お問合せ・お申込み

まずはお気軽に「ベトナム人財の件で!」とお問合せくださいませ。お問合せ方法は、お問合せフォーム(365日24時間対応)又は、電話03-5842-1380(受付:平日10:00〜17:00)のいづれかとなります。ベトナム人財をご紹介できるのは「JAFICO(ジャフィコ)」への入会が済んでからとなりますので、予めご了承くださいませ。

STEP02

相談

「JAFICO(ジャフィコ)」の担当が御社のご希望をヒヤリングして、人財紹介サービスの内容・流れ、必要な手続きをお伝えします。採用に関する直近のお悩みから中長期に至るお悩みまで詳しくお話をお聞かせくださいませ。
尚、「JAFICO(ジャフィコ)」の人財紹介サービスは、研修とセットとなっていますので、研修を受けないで人財紹介だけというお話はお断りしております。予めご了承くださいませ。

STEP03

入会

「JAFICO(ジャフィコ)」の人財紹介サービスを利用するためには、「JAFICO(ジャフィコ)」へ入会していただく必要があります。入会金(10万円)と年会費(12万円)のお振込みが確認取れ次第、ベトナム人財の紹介をスタートさせて頂きます。
入会した後は、御社にあった人財が見つかるまで何人でも、ご紹介致します。人財を何人採用していただいても会員である限り問題ございません。尚、途中で解約する場合は支払った入会金と年会費は返還されません。予めご了承くださいませ。

STEP04

面接

候補者の情報を確認の上、選定された候補者と直接SkypeやHangoutなどでパソコンモニター面接を実施させて頂きます。また、ベトナムに行ってベトナム人候補者と直接会って面接する現地面接会も開催しておりますので、タイミングが合えば是非ベトナムの現地の風を感じていただけると嬉しいです。
(現地の面接に参加される場合は別途98,000円〜350,000円程度/回が必要になります。金額の幅は、季節とビジネスクラスで行くかどうかの違いになります。)

STEP05

実務手続き

採用が決まりましたら研修日程を決めて、助成金や就労ビザの申請から、航空チケット(ベトナム→日本)の手配など実務手続きに入ります。就労ビザは申請してから通常4〜5週間程度で発給されますが、場合によっては時間がかかるので、余裕をもったスケジュールを組むことをオススメします。
また、来日したベトナム人スタッフが暮らす住まいは、基本的に採用される会社さんで手配をして頂きますが、オプションで代行手配もお手伝いできますので、お気軽にご相談くださいませ。

STEP06

来日

就労ビザの取得が済み来日の許可が下りたら、いよいよベトナム人スタッフが日本へ来日となります。空港は羽田空港・成田空港・関西国際空港のいずれかになりますが、異国の地に一人で来るのはベトナム人スタッフも期待と不安の両方がありますので、是非お出迎えしてあげてくださいませ。
来日後、一番最初にやらなくてはいけないのが、日本で暮らす市区町村での住民登録です。当該地域の役所へ行き、在留カードに住所が明記されないと、給与を振込む銀行口座すらできませんので、ご注意くださいませ。

STEP07

入社手続き

いよいよ御社の正社員として入社の手続きをしていただきます。雇用契約書・給与振込銀行口座・社会保険など、正社員として入社する場合に必要な手続きを各社さんそれぞれに行っていただきます。初出勤するまでに読んでおいて欲しい物(事業計画書・クレド・就業規則など)があれば、渡しておいてくださいませ。

STEP08

研修

「JAFICO(ジャフィコ)」の研修は、キャリア形成促進助成金の制度を利用していますので、研修を受けるベトナム人社員さんの雇用保険番号が必要となります。予め決定した研修カリキュラムに沿って、ベトナム人が日本で生活するために必要な一般常識から各業種・各職種の基礎知識まで、日本で暮らし、日本で働く上で知っておかないといけない大切な事を100時間に渡り研修を実施します。
基本的な研修スケジュールは、6時間/日×16日間+4時間/日×1日=100時間(計17日間)となります。研修期間中も給与は発生しますので予めご了承くださいませ。

STEP09

出勤

「JAFICO(ジャフィコ)」の100時間にわたる研修を終えたら、御社へ通常出勤となります。最初は指導役の先輩社員の方を付けていただき、オフィスへの入室・退出のルールから、給湯室やお手洗いの場所など、こんなこと言わなくてもわかるでしょ?と思うようなことでも、ベトナム人社員が定着するためですので、まずは、御社でオリエンテーションを行っていただくことをオススメします。
尚、研修終了後2週間以内にキャリア形成促進助成金の研修終了報告申請書を送付しますので、書類到着後1週間以内に労働局へご提出くださいませ。労働局への提出から約3ヶ月後(地域によって違いがあります)に助成金が振込まれます。

Mediaメディア掲載実績

日刊工業新聞

日刊工業新聞

Oct 17. 2016

日刊工業新聞さんの今朝の朝刊(デジタル版も同様)で大きく取り上げて頂きました。新事業でベトナム高度人財紹介サービスをスタートします!

日刊工業新聞

インファクト、ベトナムIT人材を中小に紹介
100時間研修で教育

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00403221
日刊工業新聞電子版より

取材・掲載に関するお問い合わせはこちらまでご連絡ください

03-5843-1380
平日10:00〜17:00
メールフォームはコチラ
(365日24時間)

Faqよくある質問

「JAFICO(ジャフィコ)」に入会するためにはどうすればいいですか?
お申込みフォームよりお申込みいただくか、お申込み用紙をダウンロードして必要事項をご記入ご捺印いただき、FAX03-5685-7374に登記簿謄本(3ヶ月以内)のコピーと一緒にお送りくださいませ。
尚、登記簿謄本はキャリア形成促進助成金の申請書類を労働局へ提出する際に必要となりますので、それまで原本は御社にて大切に保管してください。
入会金(10万円)と年会費(12万円)はいつ支払えばいいですか?
お申込みをいただいてから1週間以内に請求書をお送りしますので、請求書到着後1週間以内にお振込みをお願いします。入会金と年会費のご入金を確認した後に具体的な人財紹介の準備に入らせていただきます。年会費に関しては継続される限り、更新月の一ヶ月前に一括払いでお願いしております。
ベトナム高度人財とは、どんなベトナム人財を紹介してもらえますか?
ベトナム高度人財とは、技術・人文知識・国際業務の在留資格が取得できる人財を言います。技術でしたらエンジニア、人文知識でしたら通訳・翻訳ができ将来マネージメント層となれる候補者、国際業務でしたら貿易などの業務ができる高度な人財となります。
現在、技能実習生制度を使い3年限定で日本に来ているベトナム人が多いですが、技能実習生は単純労働をしながら技能を実習している労働層ですが、高度人財はマネージメント層を目指せる素養を持った人財となりますので、日本人と同等か、新卒の新入社員と比較したら、それ以上の人財を紹介することが可能です。
お問合せはこちら

About us運営会社概要

名称 一般社団法人 国際人財就労育成定着支援機構
英文表記 Japan Highly Skilled Foreign Labor Interaction & Cultivation Organization
通称 JAFICO(ジャフィコ)
代表理事 大見知靖(おおみ ともやす)
所在地 〒110-0008
東京都台東区池之端二丁目9番3号
TEL 03-5842-1380
FAX 03-5685-7374
MAIL infomail@jafico.jp
URL http://www.jafico.jp
back top
MENU